もしマーベロンを飲むのを忘れてしまった場合

 

低用量ピルは、毎日同じ時間に飲んで、体内のホルモン濃度を一定にして妊娠を回避します。そのため、飲み忘れには厳重な注意が必要ですが、万が一マーベロンを飲むのを忘れてしまった場合には、次のように対処してください。
飲み忘れが1日なら、気づいた時点で1錠服用し、その日の分も飲みます。気づいたのが12時間以内なら避妊効果に影響はありませんが、12時間を超え24時間以内なら、念のために2週間ほどは他の避妊方法と併用すると安心です。2日以上続けて飲むのを忘れた場合には、避妊効果は期待できなくなるので、服用をいったn中止します。次の生理を待って、生理が来たら生理開始日から次のシートを飲み始めると、避妊効果が戻ります。マーベロンの服用を止めてから再開するまでは、妊娠の可能性があるため、他の避妊法を行ってください。
28錠タイプのマーベロン28を服用している場合、最後の7錠はプラセボ錠で成分は含まれていません。このため、プラセボ錠は飲み忘れても問題ありません。間違いのないように、飲まなかった分は廃棄しておきましょう。
マーベロンは1相性ピルで、実薬のホルモン含有量は一定です。飲み間違う心配はありませんが、飲むのを忘れると避妊効果を得られませんので、注意しましょう。